スキンケアの誤解

スキンケアの誤解

スキンケアって、やりすぎもいけませんし、足りないのもいけませんよね。
何でもやりすぎなくらいだと問題ないって思っている人も多いようですが、顔には触れる回数を減らす努力が必要。
よく分かるのが、顔でも耳などは頬などに比べると触る回数も少ないですが、格段に肌を見るときれいだと思いませんか?
同じ顔として皮膚がつながっているのに・・・です。
そしてよく手入れをしてしまったりするような箇所ってどうしてもシミやしわにもなりやすいですし、肌荒れしやすい傾向もあります。
あまり過保護にならないことって重要なのです。

 

けれど、水分に関しては誰もが十分なくらいに与えないといけないと言います。
水分はほどほどでよいと言う人だけは見たことも聞いたこともありません。
その他の洗顔などは、よく汚れを洗い落とした方がいいという人もいれば、洗い過ぎはよくないという人も。
難しいものです。
ゲル状ですと、顔に保湿成分で蓋をすることになりますので、吸収されますし、蒸発しにくいでしょう。
そして、オールインワンゲルということでその他の重要な栄養分も入っていますからしっかりと肌の奥まで伝わります。
これが簡単にできてしまうということで、乗り換えをしている女性も多いとか!
忙しい女性には特にウケがいいようです。